• 企業情報
  • トーモクのモノづくり
  • CSR・環境
  • IR情報
  • グループ事業
  • 採用情報

トップページ > CSR・環境 > 環境管理体制

環境管理体制

環境保全推進体制

トーモクでは「エコアップ委員会」を設置し、全社員の環境に対する意識向上のための環境教育や、緊急事態発生時に、有害・危険物質の漏洩や流失による地球環境汚染を防止するため、危険物などの保管・貯蔵所の安全対策を推進しています。

ISO14001認証取得

館林工場

トーモクでは館林工場・大阪工場において2001年度にISO14001を取得しています。従業員に対する環境教育を徹底し社会環境活動に積極的に取り組んでいます。

CASBEE Aランク取得

神戸工場

2016年2月15日に神戸工場にて「CASBEE Aランク」を取得しました。CASBEEとは、建築物の環境性能を評価し、格付けする手法で、最上位のSランクから5段階に区分されます。段ボール工場でAランクを取得したのはトーモクが初めてです。

FSC®(Forest Stewardship Council®)認証取得

トーモクは2016年7月にFSC/CoC(Chain of Custoday)認証を取得いたしました。FSC/CoC認証とは、森林管理認証を受けた森林から収穫された木材を認証基準に従い適切に管理、加工していることを認証する制度で、認証マークは「責任ある森林管理」ができている企業の証です。

トーモクは貴重な森林資源の保護、地球環境負荷の低減に積極的に取組み、認証マークを付けた安全で安心な環境対応製品をお届けいたします。

認証番号 SGSHK-COC-350045
認証取得日 2016年7月4日
ライセンス番号 FSC C130870
認証対象製品 段ボール製品、紙器容器